3月はすごく忙しかったんだけど、ようやく新年度になって、今日は14日ぶりの休みです。(というのは、4/9のことですけど。)
いつの間にか桜が満開で、疲れてるから家でごろごろしていたいところだけど、今日はいい天気だし、そろそろ散っちゃいそうな勢いなので、がんばって近所のため池に花見に行ってきたよ。(今日は4/13だけど、桜は昨日ほとんど散っちゃいました。)
ほんとに見てきただけだけど。

さて、先月の13日に財布をなくして、そのとき一緒にTカードもなくしちゃったので、再発行してもらいにツタヤに行って、ついでにウォン・カーウァイの「ブエノスアイレス」を見たいと思ったんだけど、うちの人がゲイ物の気分じゃないというので、まずはあいだをとって「恋する惑星」を借りてきました。(これは3週間くらい前の話。)

で、20年ぶりに「恋する惑星」を見たところ、なつかしすぎて涙が出そうになった。

歌!カメラワーク(手持ちで動く風)!ファッション!セリフ!
そして!トニーのブリーフ!
金城君若い。フェイちゃんかわいいけど動きがパンク。フェイちゃんは当時からけっこう好きだった。

もっともわたしは、ウォン・カーウァイは、ちょっとおしゃれすぎるというか、スタイリッシュなだけじゃんっていうか、まあ、それなりにいいなとは思いましたけど、言われてるほどいいか?ミュージックビデオみたいじゃね?とか思ってて、当時はけっこう批判的でした。
絵的なかっこよさがすべてってところが、今見ると、いっそすがすがしいんだけど、当時は物足りなく思ってたと思う。
あと、わたしもまだまだ現役選手だったから、猫も杓子もみたいな感じでもてはやされてたのに反発してたようです。
なんだか、すごくはやってたからね。まねしたようなのもうじゃうじゃあったし。

けど、20年もたってからみると、とにかく、なにもかもがなつかしい。
これってあれだね、昔は別に親しくもなかったクラスメートに、大人になってから会ったらすごくなつかしくて盛り上がっちゃった、っていうような感じ。

「恋する惑星」の日本公開は95年夏、当時わたしは大学院の浪人で、お金がなかったのでいろいろアルバイトばっかりしてました。塾の先生、結婚式場でビデオ撮る人、お店の開店とか企業のパーティーなんかでビデオ撮る人とか、そういうパーティーでお酌する人、ショッピングモールのセンターコートとかでやるカラオケ大会の司会(これはけっこう恥ずかしかった)、そのカラオケ大会をビデオに撮る人、はたまた、MDに入ってる「ジャジャーン」とかいう効果音を鳴らす人とか、要するにカラオケ大会関係の仕事。(そういえば、カラオケ大会のゲストに歌手の小金沢君が来たことがあって、仕事が終わってから晩ご飯をご馳走してもらったことがあったっけ。)
あと、ホテルで朝ごはんを作る人とか、西武の催事場でお中元とかお歳暮を売る人とか。エトセトラ。エトセトラ。
それで、「恋する惑星」だけど、たしか8月だったかな、公開してしばらくしてから、今はなき銀座テアトルまで見にいきました。JRの高速バスに乗って。

というようなことを、いろいろ思い出したりしたんだけど、それがけっこうウォン・カーウァイ風な映像になっちゃうんだよね。
やっぱり時代を代表してたんでしょうか。

で、思いのほか盛り上がったので、ブエノスアイレスも借りてみました。わたしは当時、ブエノスアイレスのでっかいポスター(屋上で抱き合ってるやつ)を部屋に貼ったりしてたこともあったくらいなので、恋する惑星よりこっちの方が好きだったと思います。

こちらは97年公開。昔見た時は、トニーのブリーフばかり気になってましたけど、今回はレスリーがかわいすぎて切なくなりました。
こんなにかわいかったかしらん?

関係ないですけど、トニーが三島由紀夫にしか見えない。髪型のせいだろうけど。
あと、耳のいいチャン君も、もじもじしててけっこうよかったです。

内容について言えば、まあ、純愛だよねと思いました。若いなあ。

さて、「恋する惑星」の主題歌はフェイ・ウォンの「夢中人」ですけど、これはクランベリーズのDreamsのカバーです。

フェイちゃんはその後、ちょっと日本でも売り出そうとして、ドラマに出たり歌を出したりしたんだけど、いまいちでした。
ドラマ(ウソコイ)はくそつまんなかったけど、一応見ました。あと、主題歌のシングルも買った。
中井貴一ってのがそもそもだめだったよね。仲間由紀恵も出てた。

そういえば、最終回を見ようと思ってテレビをつけたら、ちょうど9.11で、トレードセンターに飛行機がぶつかったってニュースでやってて、びっくりして筑紫哲也だかニュースステーションだかNHKだかにチャンネルを変えたら、二機目が突っ込んで、またまたびっくりした。というようなことがありまして、最終回は見のがしたんだけど、つまんなかったから別にどうでもよかった。

脱線しました。クランベリーズといえば「ゾンビ」が好きです。

歌い方が最近の中島みゆきっぽい。「ゾォォンビィー、ゾォォンビィー」ってところ。

ちなみに、同じころ、トレインスポッティングも大人気でしたけど、わたしはこっちの方が好きでしたね。これは96年かな?
これもポスターを部屋に貼ってたわ。

これまたなつかしい。サントラも買ったりしたっけ。
今度借りてこよっと。

んでは。

2 Comments on 恋する惑星

  1. クランベリーズの曲をフェイ・ウォンがカバーしたCD持ってたよ。金城武好きだったなぁ。ケチャップかけまくりながら踊るフェイが可愛かったよ。天使の涙も観たよ。金城パイナップル。

    • 一万年アイスだね。
      マリアは高校生くらいっすかね。
      職場の28歳に聞いたら、まったく知らんって言われました。スワロウテイルはなんとなく知ってるってさ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)