こんにちは。今回は攻撃でしたけど負けました。
なんか最近は、攻撃だから勝つということでもなくなってんでしょうか?

初日が休日だったので、ちょっくら攻撃でもしようかなと、陣を15こくらい作ってみたんですが、しょっぱなにやらかしてしまって、結局、いつもの通り出城にこもってただけでした。
1
あさいち。レベル20の方のお城にノックなしで。加勢があって負け。

2
くやしいので一人合流。完敗w

この2発で攻撃兵がいなくなってしまったので、たくさん陣を作ったのに無駄になっちゃいました。
しかたないので、その後は出城に引きこもり。

加勢なしに10合流で陥落。スキルはまあまあ強そうだった。
103001
103102

今回は体力79消耗でした。つまりは1.6倍。
まあ、ふつうですね。兵が足りないので以上で終了。

さて、合戦は以上で終わりだったんですが、さきほど、秘境大殿がでないかなと思ってINしたら、みなさんなんかガッキーのドラマを見てるようで、面白いというのでわたしも見てみました。

第四回の途中から見ただけなので、詳しいことはよくわかんなかったんだけど、星野源がガッキーを家政婦として雇いつつ、表向きは結婚してるふりをしてるという話でした。なんで結婚してるふりなんかしてるんですかね?見栄はってんのかな?そういえば、星野源って見栄晴に似てなくない?

それはともかく、二人とも、なにやらこじらせているようで、もじもじもじもじしてました。まあ、最終的には、もじもじしながら、くっつくんだかくっつかないんだか、そういう話になるんだろうとは思いますけど。

とりあえず感想。
女の子がもじもじしてるのはまあいいですけど、いい年した男がもじもじするのはいかがなものかと思います。というのは、男の場合、やっぱり行動力が重要だと思うからですね。

男の人というのは、トライ&エラーみたいな感じで、とにかくやってみて、失敗したらやり直すというような風にできてるように思います。もちろん、それをやりすぎるとナンパ師になってしまうわけですが、かといって、失敗するのが怖いから何もしないというのは、ちょっと男としてどうなの?と思います。(失敗を恐れないっていうのは、悪く言うとバカってことになるわけだけど。)

で、恋愛とか女とか、別に興味がないからどうでもいいというなら構わないのだけど、興味があるくせに行動を起こさない(起こせない)というのはダメだと思います。たとえば、仕事をするときとかでも、とにかくやってみて、ダメだったら別のやり方をしてってするわけですから、そういうのができないようだと、仕事もできない人ってことになるんじゃないかなと思います。星野は、仕事はちゃんとできる人ってことになってるようなので、だったら全般的に、恋愛についてだって、もっと男らしくするはずだろうと思うわけですけど。
「愛される人はいいなあ」とかほざいてましたけど、だったら愛されるように努力しないといけません。けど、たぶん努力しないで愛されたいなあとか思ってるのだろうから、要するにマザコンということですね。(もっとも、あんまりそういう努力をする男ってのもいやなものですが。やっぱ男は自分から誰かを愛すべきであって、愛されたいとか言わない方がいいと思う。女子ならいいんだけどね。これは偏見です。)

一方、ガッキーについて。まず、ドラマ上はガッキーが演じているわけですけど、あのキャラは、実はガッキーじゃないですね。こじらせてる女の子っていうのは、ガッキーみたいであるわけがないですから。光浦靖子とかだったらよかったかなと思いますけど、そうすると視聴率がとれませんからねえ。あ、能年玲奈とか?わたしとしては昔の戸川純なんかかなりいいかなと思う。
誰が見てもかわいいと見えるような人は、当たり前ですが、自然にそうなってるわけじゃありません。かわいくしてるからかわいいわけで、そういう風にかわいくするってのができないのがこじらせてるってことだろうから、どうもおかしいなと思うわけです。ま、ガッキーの演技力の問題というよりは、演出の問題でしょうけど。

ガッキーが大学時代に付き合ってたシンジですが、自分が就職できないからって彼女にあたるとか、かなりしょうもない男なわけで、ガッキーはそんなしょうもない男に対して、ちゃんと言葉を選んでアドバイスしてあげてたと思いますが、それなのに小賢しいとか言われて、はらたちますね。
たぶんガッキーは見た目がかわいいから、シンジは、ガッキーについてのお花畑的イメージを勝手に抱いていて、それと違ったことを言ったりしたからむかついたってことなんでしょう。(かわいくしてると、そういう勝手なイメージの押し付けが多くなって、だからほんとに若いうちはいいですけど、そのうち、かわいいのがいいとも言えなくなってくるわけです。)

で、シンジはしょうもない男でしたが、星野(が演じてるキャラ)もあんまり変わんないかなと。「分析しないで」とか言ってましたけど、そういうのはたいてい、女になんか口出しされたくないっていうマッチョか、とにかく優しくしてっていう甘ったれなわけですけど、どっちにしろ同じことだと思います。自分のが偉いと思いつつ甘えるっていう態度で、要するにマザコンですね。

というわけで、第四話の途中から40分ほどみた感想でした。
ガッキー程度の小賢しさだったら、わたしからみたらぜんぜん小賢しくなんかないわけで、あの程度で傷ついたりする男たちって、どんだけナイーブなの?と思います。
ま、原作が少女漫画であるらしいので、あんま男らしくないのはしょうがないことかもしれませんが。
実際の男というのは、人を傷つけても全然平気なくらい鈍感なのが普通で、そういうのはまた非常にうっとうしいことではあるのだけれど、もじもじしてるのよりはいいかなと思います。

あ、ダンスはかわいかった。
あと、石田ゆり子よかった。ユーミン成分。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)