今回は防衛だったんだけど、準備日の夕方にINしたら、もう攻撃できそうな出城はなくて、しょうがないので陣を一つも作らなかった。
盟主城に加勢専用を送っただけ。

初日は休日だったんですが、陣がないので33鯖は放置で、63鯖の東西戦とか、57鯖の開幕戦とかにちょこちょこ顔を出してました。

57鯖の方は、鉄火丼という人と二人同盟なんだけど、彼は剣豪しか持ってなくて、わたしは槍攻しか持ってないという非常に偏った同盟ですw で、こないだ完成した槍攻の木村君で適当なお城に凸してたんですが、どこも兵が詰まってなかった。けど陥落報酬でけっこう儲かりました。

63鯖は、BDPBコラボでやらなきゃいけなかった1期目鯖なんですが、コラボ同盟に入ってたらそこの盟主がコラボが終わってから黙ってアカウント削除しちゃって、補佐だったわたしが知らぬ間に盟主になってしまっていました。で、初心者の方がちょっと続けたいようだったので、そのまま初心者同盟の盟主をやってます。で、東西戦は参加しないつもりだったんですが、人が全然いないという話だったのでちょっと参加したところ、三国共同とかで結局人が余りすぎで、というのも相手の砦にぜんぜん加勢が入ってなくて、ひどいところだと3発とかで落ちちゃう砦に三国共同で攻めるから、全然当たらない人が続出して、うちの同盟員なんかけっこう頑張って陣を寄せて攻撃に参加してるのに、ちっとも当たらなくてつまんないって言ってたのでかわいそうでした。指揮する人が、もうちょっとみんな当たるように考えてあげればいいのにと思いましたが、指揮してる方も新規の方のようだったので、しょうがなかったですね。

で、午後は部屋の掃除をして、夕方友達が来て、一緒にご飯を食べに行って、帰ってきて暇だったので、盟主城そばの所領からまわりの陣に攻撃してたら、意外と人がいるみたいで、あと、今まで空き地だったところに陣ができていたりして、どうも来そうな感じがしたので、盟主城そばの村にフルコストで待機してました。

待つことしばし、22:44:50~22:45:00で盟主城に4連で敵襲があり、ほぼ同着で、わたしの村にも敵襲がありました。
盟主戦の報告書はこちら

盟主城4連(合流数10-8-9-9)での体力推移は、①-26 ②-19 ③-24 ④-19 計-88で、もう一撃ではがれるところを耐えたわけですけど、追加の加勢のことを考えたら、この時はがれてしまった方がよかったのかもしれません。
相手の残り体力は12・9・13・9で、相手戦力に対して当方の戦力は、①2.5倍 ②3倍 ③2.4倍 ④3倍でした。
相手の合流数が微妙な数になってるのは、松陰先生がカウンターで陣を二つ潰したからみたいです。

攻撃側からすると、4連出してみんな歩いて帰ってきたわけで、自分たちの体力の減り具合からすると、もう一発で加勢が飛ぶのはわかっていたでしょうから、兵に余裕があるなら、最初の攻撃部隊をもう一回4連でよこすだろうなとは思っていたわけですけど、むこうの兵損もかなり大きかったので、もしかしたら来ないかなとも思いました。

それはともかく、とりあえずわたしの村への着弾はソロ攻撃だったので、兵を補充してそのまますぐに盟主城に向かいました。
今まで加勢に入っていた専用部隊は、もう一撃で落ちるので、入れ替えのために下げましたが、帰還10分の加勢10分で、最低でも往復20分かかるので、次の攻撃に間に合うかは微妙なところでした。(村からだったら片道5分ちょいです。)

案の定、最初の攻撃から17分後の23:02:00の着弾で、こんどは3連が来ました。

竹さん(盟主)には、加勢で向かってる部隊が全部入れるように、弱った加勢を返しといてねと言っておいたのですが、

nui

加勢を追い返すボタンがくるくる動いてうまく押せないとかなんとかだそうで、うまいこと加勢受け入れができなかったようでした。

下でいってる「動くんで追いつかない」っていうのは、ボタンを押そうとするとそのボタンが動くから押せないという意味らしいですw
たしかに、そんなようなことがあったような気もする。
chakudannmade

わんちゃんと松陰先生の加勢2部隊づつが追い返されてしまったそうです。
で、わたしが送れたよと言ってるのは、第二次攻撃には間にあわなそうだったから様子見してた加勢専用部隊のことで、着弾後すぐに出したから出撃できたんでしょうね。(出した時には着弾したことに気づいてなかったw)

着弾後の差し込みで入れるとかだったらよかったんですが、そんな余裕もなかったので。

第二弾の3連での体力推移は、①-25 ②-37 ③-38(負傷)でした。
合流数は、今回はカウンターを出さなかったから、全部10でした。

①の防御時は、27部隊、108武将、総兵数303,093でしたが、この際に前から残ってた加勢部隊で負傷落ちした武将が31名います。

②の防御時は、19部隊、76武将、総兵数199,418でした。①防御時に減った兵は51,243だったので、52,432ほどは負傷落ちした分ということになりますね。

③ではちょうど38で累計100になるので、いくら体力が減ったかわかりませんが、すべての武将が負傷落ちしました。

で、全武将が負傷したので、INしてた人は大急ぎで加勢を送ったんですが、霧人さんしか間に合わず。
その後、最後は8合流で陥落しました。

kanraku

さて、最終的に陥落した際には、松陰先生とかわたしの追加加勢は間に合いませんで、霧人さんと竹さんの部隊だけだったようでした。

うちとしてはなかなか頑張った方かと思います。
盟主戦のまとめ。
攻撃数 11(ノックは除く)
のべ攻撃部隊数 77

攻撃内訳
第一次攻撃 10・8・9・9・1・1
第二次攻撃 10・10・10
第三次攻撃 1・8

第一次攻撃と第二次の間は17分、第二次と三次の間は6分でした。

 兵被害戦功
攻撃側871,062111,460
防御側341,66376,867
529,399-34,593

内茶での感想戦。

kansousenn

わたわたするのは竹さんらしくていいんですけど、今後のために、反省点を書いときます。

まず、今回の攻撃で、陣の様子を見る限り、相手側はだいたい15人くらい参加かな?と思っていましたので、最初の4連がほぼ10合流というのはちょっと予想外でした。もうちょっと人数がいたのかもしれません。

で、最初の4連では体力落ちが出なかったわけですが、相手側も負傷は出ていませんので、もう一回攻撃があるとするならば、第一次攻撃の部隊に兵を補充して出すわけですから、一回目と同等の攻撃が同じくらいの時間をかけて来ると予想されます。

第一次攻撃の到達時間はだいたい6~7分だったので、7分×2=14分+αで第二次攻撃が来るわけです。(実際には17分後でした。)

で、第二次攻撃までの間の部隊入れ替えですが、当時追加加勢が可能だった人数は、わんちゃん・松陰先生・霧人さん・赤連さん・わたしの5人でした。(ゆいちゃんがいたらなあという点は残念でしたが。)

まず、この人たちがどれくらい加勢を送れるかをまとめて、それをうまいこと分配するというのができたらよかったかと思います。

わたしは最初、通常部隊の加勢を全く入れていなかったので、自分の加勢専用を引いて通常部隊を5つ向かわせました。その他の方々も、各自第二次攻撃に間に合うように通常部隊を送ったことと思います。

けどこの時、全部を第二次攻撃着弾前に入れるんじゃなくて、第二次攻撃を受ける部隊と、第二次攻撃を受けて脱落した部隊の後に入る部隊の二段階にわけて加勢することができたらよかったと思うわけです。

それというのも、第一次と第二次の攻撃部隊はほぼ同じわけですから、第二次攻撃をしのげば、攻撃側は新しい部隊を投入しなくてはいけないわけで、そうするとさすがに第一次・第二次攻撃と同じだけの本数を出すのは難しかっただろうと思うわけです。

つまり、第三次攻撃があるとすると、今度は7分くらいで2連くらいの攻撃をしてくる可能性が高い(実際は、6分後に8合流1つだった)ので、とりあえずそれを耐えるだけの追加加勢を入れられたらよかったということですね。とはいえ、負けたらそこで陥落してしまいそうなので、負けられないのは痛いところですが(1回くらい負けても陥落しない耐久がほしいw)。というわけで、ぎりぎり勝てるくらいの加勢というとどれくらいでしょうか?

第二次攻撃の3発目は、体力が0になってしまったのでどれくらい減ったかいまいちわからないのですが、少なくとも38は減ってます。つまり、最大1.5倍~1倍の間というわけですけど、多く見積もってぎりぎりで勝った(体力57減少)と考えておきます。

で、第二次攻撃の3発目を受けたときの当方の兵力は138,146でしたから、とりあえずそれくらい用意しておけば、たぶん勝てそうだとすると、盟主がフル防御をして、その他10部隊くらいあればなんとかぎりぎりで勝てる目はあったんじゃないかと思います。

というわけで、まとめます。

●第二次攻撃はあらかじめ来るものと予想して、まずはその時点で加勢可能な部隊数を把握する。

●追加加勢数が必要以上にあるようだったら、一部を第三次攻撃に備える加勢部隊にして、第二次攻撃着弾後に到着するよう指示する。

●加勢が十分にあり、かつまた追加加勢が見込めるようだったら、盟主は1軍防御を温存して、しょぼい武将に下級兵を持たせたりして避雷針になる。で、後になって加勢数が心もとなくなってから一軍を投入する。

●盟主は、何はともあれ、着時間をアナウンスする。

てな感じでしょうか。

ま、竹さんがてきぱき指揮を取ったりしたら、なんか怖いといえばそうなんですけどねw

さて、そういうわけで今回は、たくさんポイントをもらいました。どうもありがとう。あと、氏綱くんその他のおかげで、4万銭くらいもらったようです。ありがとう。

7thafumi

もらった銅銭をぜんぶ突っ込んで(49000銭)細川忠興を買いました。
槍攻のお供にする予定です。
朱槍がなくなったので、渡辺かんべえを買わないといけない。けどけっこう安いよね。

あと、昔の武将復活祭りをやってるので、天下が引きたいと思って、合成してみました。
chacha

BDPBのコラボでもらった茶々さんです。新しい鯖だったら使ってもいいんだろうけど、菖蒲の素材ですね。
で、真田丸のついてた光さんに合成。真田丸を捨てスキルに変えるのがいやだったから、奮発して茶々さんに小幡景憲を合成してからやりました。小幡君は、砲攻素材ですが、さすがに砲撃羅刹とか甲州流とかが今更ついても困ってしまうわけで、砲攻素材としては使えないなあと思っていたんですけど、捨てスキル付けにはまあまあよかったです。

ほんとは甲州流兵学(C)がついてほしかったのだけど、鉄砲円陣が付きました。甲州流のS1は堅陣斉射なので、そうすると弾幕じゃなくて堅陣斉射が第三候補になるから。で、砲撃羅刹がついてしまった場合は、捨てスキルを一つつけると、①砲陣菖蒲②釣り野伏鬼③太閤の威光という素材になるから、攻撃の人に付けてもいいじゃないですかと思ってたわけですけど、普通に鉄砲円陣が付いたので、そのまま光さんに合成。

irekae
これまた普通に弓妖陣が付きました。ちょっと強くなった。

で、金合成だったのでかけら1枚もらって、天下を引いてみた。
昔の特毛利勝永(攻撃仕様)。すごくいらない。
戦から信忠とかでるし。
なんか昔の特って、懐かしいけど使えないやつばっかですね。

んでは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)