わたしの場合、1期目では、とりあえず戦えるようになることをめざして部隊を作っていきます。

ですから、攻撃も防御も、基本は上武将で作ります。で、炎とか火から特が出たら、すぐに実戦部隊に組み入れていきます。

1期目の場合、最後まで上武将主体でもちゃんと戦えます。その代わり、上武将にスキルをつけてある程度強化していくので、銅銭がたまりません。この辺は好き好きですが、わたしはわりとしょぼい人を強くするのが好きなほうなので。とはいえ、そこまでマニアックな人を作ったりはしませんが。

あと、もちろん、統合用の鯖では、狙った人しか育成しません。上武将の防御隊くらいは作ってもいい(防御炎くらいは欲しいので)ですが、それより素材集めと銅銭貯金を心がけます。
で、銅銭がたまったら、本鯖に合流したとき役に立つ人を作ります。
例えば、33+34では特の利家を使ってますが、35+36ではたまたま極利家が手に入ったので、統合したらすぐスタメンになれるように、それなりのスキルをつけておきます。要するに、35+36で即戦力にしたいからといって、堅陣とか付けちゃダメですよということです。
別に削除すればいいので、ダメってわけではないんですが。どうせなら最初から円陣槍衾くらいにしておきたいということですね。また、本鯖ではなかなか銅銭がたまりませんので、特のS2狙い(要するに極み)とか、銅銭がかかる合成は、サブ鯖でやることが多いです。あとスキルのレベル上げも銅銭がかかるので、統合用鯖の方が、スキルレベルが高い人がいますw

話をもどして、もうちょっと具体的にいうと、防御部隊でしたら、普通にコスト2の防御スキル持ち(堅陣布陣)に、堅陣・布陣・堅守とかをつけます。あと、コスパのいい人(鹿介とか特の義龍や利政や姫武将とか)ですね。こちらも、とりあえず堅陣布陣をつけちゃいますが、義龍や利政はいい人なので、清水がいたら槍衾をつけます。

あと、守護持ちの場合は、同合成で円陣をつけます。何枚も用意してつくまでやります。
上は安いので、好きなだけ買えますww で、円陣がついたら、その後で堅陣布陣をつけます。

以上のように槍と弓で防御を1セットつくります。

で、その後、防御の特が手に入ったら、とりあえず守護堅陣布陣から二つつけちゃいます。

1期目の終盤から2期目の中盤くらいには、だいたい初級スキルのついた特で防御部隊が組めるようになります。

攻撃部隊については、まず、晴信や、忠輝とか南部とか勝家とか長逸とか色部とかに適当なスキルをつけます。挟撃持ちについては、同合成で剛撃をつけたいところです。他は奇襲突撃挟撃からでいいです。で、こちらは2セットくらいつくります。

弓攻とか槍攻とかは作りません。あと、鉄砲防御もつくりません。もちろん騎鉄も作りません。

それから、わたしの好きな兵器ですね♪
これは趣味ですが、迅速運用術神行法でそろえた部隊を作ります。あと、忍者部隊にも神行法と運用術をつけます。忍者は、陣張りにも使えるので、迅速でもいいですが。
最近は、谷君とか序の迅速持ちが追加されたので、今から作る場合は楽でしょうね~。
前はけっこう苦労したものですww

あと、特の攻撃ですが、こちらは基本的に育てません。これも趣味でしょうが。
素材として使うので、なにもつけずにとっておきます。

また、ランクアップですが、上武将については、余裕があったらどんどん上げます。あとで生贄になるので、無駄になりません。

最初のデッキについては、だいたい以上です。
次から、以上の部隊について、具体例をあげてみていきましょう。

0-112.旧ザク

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)