こんにちは。くまぶしです。62895

今日はくまぶしの仕事について書きます。

週に2回、山の峠にあるステーキ屋にいって、お客に、どんな肉が食いたいか聞いたり、肉を運んだり、水を運んだり、ビールを運んだりします。

すると、社長が金をくれます。これがくまぶしの仕事です。時給はけっこういいです。

くまぶしは肉が大好きなので、客が残した肉きれがあると、こっそりくま食いします。

高い肉なので、すごいうまいぶし。162059
大変なことは、皿を片づけたり、テーブルを拭いたりすると、手に肉の脂がついて、すごくかゆくなることです。

くまぶしはアトピーなので、かゆかゆかゆかゆとなると何もできなくなります。

皿洗いは手袋をするからいいのですが、ちょっとしたことをするときに、手に脂がちょっとつきます。

それで、焼肉屋に行った次の日にはすごくかゆくなります。あと、あんまり手洗いをたくさんするのもよくないです。くまぶしはあらいぐまじゃないので。

お客が沢山いるときは、たいへんです。けど、くまぶしは忙しい時しか呼ばれないので、だいたいいつもたいへんです。くまの手も借りたいほど忙しいときだけ、くまぶしを雇うのです。

社長はけちんぼなので、200人の宴会でも、くまぶしともう一人のお姉さんだけで運ばせます。肉を焼く人も2人しかいません。

でも、山の上の肉屋なので、お客はだいたいやさしい気持になっているみたいで、あまりくまぶしに文句をいったりしないです。それはいいのですが、社長には文句を言った方がいいと思うぶし。

Apr. 4, 2008
永遠回帰のくまぶし2008目次

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)