こんばんは。くまぶしです。

自慢ですが、今日は短いですよ。346
前に、ヒエロファニーという言葉をちょっと説明しましたが、これは神さまみたいなものがでてくることという意味です。これを今日は、別の言い方で説明してみようと思います。

普遍的なものが具体的なものとして現れること。

今日はこれでおしまいです。一言でいうのは大事です。だいたいくまぶしは、いつも長すぎです。反省はしてるんです。

ひとことぬしという神さまがいますが、いいこともひとこと、わるいこともひとことです。

それではごきげんよう。くま。
may 14, 2008
永遠回帰のくまぶし2008目次

6 comments on “27.ヒエロファニーをひとことで説明すると”

  1. 僕にいたってはくまたけしさんの難しい話のときは
    全くついていけまへんw

    でもおもろい話のときは最高!
    終始笑いながら読んどるw

    • くまなのに思想を打ち出すあたりなんかただクマじゃないな
      て感動しとるよ
      将来立派なくまになるざんすな

      • たーさん、くまたけしっていわないでよー。
        ぶうぶう。もう。くま。

  2. くまぶしさん、お邪魔します。

    前回のコメントのお返し拝見しました。
    私なりにですか、少~し理解できたと思います。

    くまぶしさんの記事は、
    独特の文章の書き方?表現?で、
    私は読みやすいと思います。
    私もついつい長文書きになりがちになるのですが、
    見習いたいものぶし(あっ、うつった)

    あっ、あと私の名前は「ねこぎい」なんです。
    ただ裏の読み方で「ねこじい」も正解?なんですが…。
    二通りの呼び名がある理由は秘密です。

    それでは。

    • きょう、短いv-10昨日とか難しくて置いてかれたよ
      皆さんすごい勢いでくま節教を得とくされてるんですね

      • くまぶしも、ちょっと難しいことをたくさんいったので、つかれたぶしよ。
        最近ちょっと、ダウンなので、理屈っぽくなってるのよ。
        楽しい話をしましょうね。くま。

        ねこぎいさん、失礼しました。本名が、猫次とかいうのかと思ってたぶしよ。

        くまぶしのいうことは、くまの視点からいうことなので、みなさんあまりまじめにとらずに、フィクションみたいなものと思ってもらうと、気が楽でいいです。
        くまぶしは、それなりに真面目に書いてるわけですが、それだからこそ、くまがなんかいってらーってぐらいに思ってもらうのがいいです。

        りらっくまはくまぶしのライバルですが、まあごゆるりとしてくださいぶしね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)