こんにちは、くまぶしです。
ほっとくともっちりがおかしな日記を書くので、今日はにゃむさんのおしごとについて書きます。

にゃむさんは、捨てられたときのトラウマなのか、うちに来てすぐには、とてもよく鳴きました。
夜中もずっとにゃあにゃあにゃあにゃあ鳴いてました。

今は夜になるとぐうぐう寝てますが、朝になるとくまぶしの顔をふみつけて、起こしにかかります。
さいしょは8時とか9時だったので、おねぼうのくまぶしにはちょうどいい目覚ましだなあー、くらいにおもっていたのですが、だんだん早くなってきて、こないだは朝の5時半に起こされました。

べつに飯をくれ、というわけでもないのです。昨日の夕飯がお皿に残っていても、必ず起こします。
くまぶしが起きないと、起きるまで顔をふみつけ、にゃあにゃあと鳴き続けるのです。
根負けして起きて下の部屋に行くと、気がすんだのか、くまぶしの膝の上で丸くなって寝てしまいます。
なんのつもりー262
080930_2008~0001たぶんお仕事してるつもりなのかもしれません。
たいへんめいわくです。

そして、なぜかかっぱのことは起こさないのです。
にゃむぷのおしごとはあくまで、「くまぶしを起こすこと」みたいです。やれやれ。

くまぶしと眠るにゃむぷです。
おひげがチクチクしてかゆいのよねー。
oct. 15, 2008

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)