みなさま、たいへんごぶさたでした。
サボりまくりのくまぶしでした。

じつわ、くまぶしのいる学校で、くま宗教学会というのがひらかれたので、その準備で8月からすごいたいへんだったのです。
まあ、学会といっても日本中からくま達が集まるくらいのものなので、お医者の学会なんかに比べたらかわいいものです。
でも、くまたちは都会では道に迷いやすいので、案内や説明をつけたりしなければなりません。

20080922230321バスから降りてくるくまたちの絵。

(くまぶしの住む町は、都会というほどのものではありませんが、道のわかりにくさでは有名です。)
それに、くまたちはすぐに「腹が減った」とさわぎだすので、お昼にはおいしいおべんとう、夕飯にはりっぱなご馳走を用意しないといけません。
くまたちには学会の内容よりも、ご飯の方が気がかりなのです。なにしろくまですから。

それでも、いちおう研究発表とかもします。くまぶしも一席ぶちました。それについては、後日。
他の人の発表は、まるでみれませんでした。学会はぜんぶで3日間あったのですが、初日は案内、後の二日は本部待機でうごけなかったのです。
それについては、まあいいのですが(学会というのは、実はあまりおもしろい話が聞けるところではないのです)、初日の案内で、くまぶしの顔は焼けてアトピーがひどくなり、ぼろぼろになってしまったのです。

最初は唇だけ腫れてたので、アンジョリーナ・ジョリーみたいだったのですが(くちびるだけね、おほほ)、だんだん広がって、くちの周りじゅうがただれて今はカールのおじさんみたいになっています。
にゃむぷも顔に近づくとおこられます。
寝ている時は要注意です。

じゃあ明日は、おおきくなってきたにゃむさんについて書きます。

それじゃ、またくま。
sep. 22, 2008
永遠回帰のくまぶし2008目次

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.