それでは、1番最初の部隊について、詳しく見てみましょう。

ガンダムでいえば旧ザクですから、あまり期待してはいけませんが、だからといって馬鹿にしてはいけません。
ジオンが緒戦で大勝利をおさめられたのは、連邦にモビルスーツ(ジオンの巨人)がなかったからです。つまり、戦艦や戦車といった通常兵器に対しては、旧ザクでも圧倒的に強いのです。(ミノフスキー粒子のせいだそうです。)

また、もののゲームなどによると、青い巨星ランバラル専用旧ザクとか、黒い三連星仕様の旧ザクなどというカスタムチューンの旧ザクもあったようなので、旧ザクの中にも、さらに相対的に強い旧ザクというものは存在するのです♪

ただし、ジオン軍に関していえば、ちょっとモビルスーツをカスタマイズしすぎだろうという気がします。1年戦争なのに、なんであんなにばんばん新型が出てくるんでしょうか?生産ラインとかどうなってるんでしょう?
ちょっと、手作り感覚でひこうきをつくっていた昔の日本軍のような感じがしますw
どちらも、国力がなかったので、1機づつ丁寧に作りましたということなんでしょうね。
負けるわけですww

それと同様に、最初のうちは、1人~2人の強い極武将を作っていっても、総合的にみると、旧ザクを量産した人に勝てません。特に防御では。攻撃の場合は、飛びぬけた人が1人いるとだいぶ強いでしょうが。

というわけで、最初のうちは強い旧ザク部隊から作っていくといいでしょう。所領の張替えと同じで、部隊も何回か作り変えていくことが必要です。

f1zzj-iphone
最初はこれで。
けど、この絵はちょっとかっこよすぎですね。1stでガデムさんが乗ってたやつではないみたいです。

ze002
これこれw
こうしてみると、昔のアメフト選手みたいですね。

はなしがだいぶそれました。
まず、上武将4人で適当に作った防御隊です。
上武将槍防

スキルです。
上武将槍防スキル

最初のデッキはこんな感じです。もっとも、ちゃんとやるときは、もうちょっと人選を考えたりしますが、ここは放置鯖なので、本当に適当に作りましたw
軍師もいませんね。

で、この部隊のスペックはこんな感じです。
上槍防強さ

素の防御力と、この部隊におけるスキルの平均効果と、スキル効果込みのコスパです。

スキル込みで、部隊が平均的に発揮する防御力は194,165ですね。
素の防御力が159,330なので、スキルをつけたことによって、21.86%強くなっていることになります。ざっくりいえば、上武将がスキルなしの特武将になったという感じでしょうか。
もっとも、初期スキルはもともとついているので、追加スキル分に限っていえば16.19%強化されてるにとどまっています。

ビジュアル化するとこんな感じです。
上槍防強化比

ちなみに、部隊総防における武将ごとの防御力の内訳はこんな感じです。
上槍防内訳

スキルの中では、円陣が強いですね。晴朝さんの紫のスキルです。
他はどれも似たり寄ったりです。しょぼい部隊にスキルをつける場合は、円陣とかだと別ですが、他はどれでも大差ないと覚えておきましょうww

さて、防御を考える際に重要なのはコスパですが、スキル込みのコスパはどうかというと、こんなです。
上槍防こすぱ

防御力の内訳では晴朝さんが飛びぬけていましたが、彼はもともとコスパのいい人ではありません。でも、円陣をつけると、並みのコスト2の上武将くらいにはなれるということですね。それに対して、もともとコスパが良くない上に、スキルひとつ無駄になってしまう駒ちゃんは、1コストあたり2万にとどきません。悪いですね。

で、部隊全体のコスパは、1コストあたり21000くらいです。30コストなら63万ということですね。なかなかかわいい部隊ですが、1期目だったらけっこう使えます♪

1.最初のデッキ
3.ザクⅡ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.