防御1軍で槍と弓のグフが完成したら、しばらくはそれで戦っていきます。
だいたい、3期目の途中までは、グフでいけると思います。

わたしのメインは21鯖だったんですが、21鯖で始めたときはまったくの初心者だったので、いまいちわからずにやってましたので、こんな風に部隊を作ったりはしてませんでした。

ちょっと次の話と関係があるので、今回は、わたしがixaを始めたときから今までのことを書きます。

わたしが最初に入った同盟は、すぐに盟主がインしなくなってしまって、まともにやってる人はどんどん抜けていって、最終的に20人ちょいのこってたんですが、アクティブなのはわたし1人になってしまって、だから誰とも話をしたりせずに暮らしているうちに、自動的に盟主になったりして、たいへん孤独な1期目でした。盟主というのは一定期間ログインしてないと、自動的に他の人に交代になるんですよ。たしか1週間?

しかも、あとから思えば、21鯖の1期目は異常に長かった。

wikiをみると、第1回合戦が’11/03/13で、最終戦が’11/12/08となっています。
初戦は、震災の2日後だったので、うちはまだ停電してました。あとから聞いたところでは、さすがに合戦してる人はあんまりいなかったらしいです。そのあとも、茨城だったので、原発がどうとか、仕事もずっと休みになってたし、当分ixaどころではない感じでしたねw

それはともかく、10ヶ月の長丁場を、ほとんど1人で亀をしてすごしていました。

で、そもそもいろんなことを知らなかったんですが、他に聞く人もいないし、wikiとか見ながらやっていました。カードもまだそんなに増えてないころだったので、よく覚えてないですが、上武将が30枚くらいしかなかったかと思います。丸目とかが登場したときは覚えているような気がするので。

上武将の防御といえば、なんといっても朝倉義景でした。この人の指揮兵数はいまだにトップクラスですが。で、他には、人がいないので、攻撃の鹿介とかを使ってました。
上だけじゃなく、上杉憲政なんかもまじで使ってたんですよ。そういう時代だったのですww

norimasa

こんなのを、いまだに捨てられないでもっているので、メイン鯖のほうは最近まで身動きが取れない状態でした。こないだから思い切って整理していますが。

わたしが上武将をわりと愛してるのは、カード数が少ない時代に、ああでもないこうでもないと計算したりしてたから、適正とスキル一致のコスト2の防御武将とかいうと、それだけですばらしいと思ってしまうからかもしれませんw

最初に手に入れた特は江ちゃんでした。これはわりと早くて、初めてすぐだったようなきがします。クエ金で銀くじを引いてみたらでたのでした。

で、特で攻撃スキルっぽいから、攻撃で使うんだろうと思って攻撃振りにしました。
今からみれば、まぁ別に陣張り要員なので攻撃振りでいいんですが、その後コスパの計算とかに目覚めたときには、たいへん後悔したものです。

とはいえ、これもコスパがいいとはいいながら、適正は赤で、馬防御なんかしないわけですから、そんなに惜しいというものでもありませんね。でも、当時は、長槍持たせればいいと思っていたようです。つまり、それだけ人材がいなかったということなんでしょうねww

実際、一時期は攻撃振りのまま防御に使っていたことすらあります。さすがにその後、そういうことはしなくなりましたが、最初のうちは、攻撃振りの人を防御にも使うとか、わりと普通にやっていましたね。

江ちゃんは今でも現役でがんばってます♪
江

というわけで、21鯖の1期目から3期目までの成績です。

順位 城主名 同盟 戦功 攻撃 防御 人口 総合 一戦撃破 一戦防衛
171 佐藤玉左衛門 乱れ雪月花 31,143 148,763 1,833,431 3,468 2,117,377 8,604 29,538
179 玉吉 風雲自空組 73,088 844,786 1,636,030 7,358 2,774,644 10,873 29,792
99 玉吉 風雲自空組 127,763 727,877 3,285,337 8,360 4,391,777 13,234 62,150

1期目に、10ヶ月以上もやってて、人口が3,468しかいないのは驚くべきことですが、これは所領の張替えをすることとかを知らなかったからですw あのころは、☆7の空地までしかなかったですが、☆4の所領とかで最後までやってましたから。あと、村もまだなかったです。天守もなかったです。てゆうか、上級施設もなかったんじゃないかな? というわけで、ただでさえ人口が増えないのに、☆4とかなので、3,000でめいいっぱいなわけですねw
ほんとに、なにもしらなかったんですよ。教えてくれる人もいなかったしw

で、1期目の終わりに天上から長宗我部が出て、それまでいた最上が取り潰しになるというので、長宗我部に国替えして、今の同盟にいれてもらったわけです。そこは普通の同盟だったので、もっと古い鯖からやってる人とかもいて、いろいろ聞くことができました。それで、2期目にしてようやく普通のグフ部隊を作り始めて、2期終了ごろにようやく一通りの防御隊を作ることができました。

で、3期目に防御Pとか一戦防衛とかがすごい増えてますが、これは、同盟の2代目盟主になってしまったので、デッキアップはしなくちゃなるまいと思って、デッキコストの課金だけはするようになったからというのが大きいです。中くらいの規模で落としがいのある手ごろな同盟だったので、防衛時には必ず落とされていました。

戦功が少ないのは、戦功稼ぎに興味がなかったし、やり方もよくわかってなかったからです。
攻撃も同じです。
今では、戦功は、空き巣専門ですが、その気になって休みがあえば稼げます。けど、攻撃のやり方は、依然わかってませんw

ちなみに、課金する場合に、いちばん簡単に効果が出るのはデッキアップです。特に防御の場合。
30コストが40コストになるんだから、強くなるのは当たり前ですねw

ところで、33鯖ですが、こちらは’12/07/05に第1回の合戦が始まっています。21-24では、ちょうど3期目に入ったころですね。ですから、33鯖の1期目は、21-24で盟主をしていた3期目とかさなってるわけですね。

わたしがこの鯖で始めたのは、なんでだか忘れましたが、何かのコラボがあったからだったと思います。モンドラかな?2ヶ月遅れくらいの8月中ごろから始めたように思います。合戦参加は8月終わりからかな?

ひとつ残念なのは、ちょうど極信玄を全員プレゼントみたいなことがあって、33鯖も最初からやってる人はもらってるみたいですが、わたしはもらってません。もちろん21-24では2枚ももってるんですが、こっちに1枚まわしたいですね。

それはともかく、先に述べたように、メイン鯖の方で、一応グフまでを実戦配備するノウハウは身につけていたので、33鯖では適当にやりながらも、ザク(しかもかなり高性能♪)をすばやく作って実戦配備することができました。

33鯖1期目と2期目の結果です。
この同盟は160人という大同盟だったので、加勢し放題だったというのもありますが、それにしても、2ヶ月遅れにしてはいいほうだと思います。ちなみに、ここの盟主さんは、毎回たくさんの加勢を要求してましたが、2回くらいしか盟主攻めをされませんでしたww
竹さんやリンちゃんはご存じでしょうが、加勢が少ないと盟主が内チャで怒ったり、書状で怒ったりするので、初心者の同盟員の子がおびえちゃって、わたしはこっそり、一回送ってから帰ってきちゃえばわかんないよとか、攻撃されなそうなら送ることないよとか言ってましたっけww

というのも、攻撃される気配もない盟主城に、自分のお城を空にして加勢に行っちゃった子が、そのせいで攻撃された場合、わたしがその子のお城に加勢して防御Pを稼ぐというのは、要するに、本来その子が稼げたはずの防Pを、わたしがもらっちゃうことになるからです。
もっとも、空じゃなかったら攻めなかったかもしれないということはあるんですが。それにしてもね。

というわけで、最後の何戦かのときに盟主が落とされて、「加勢くれないならもう復活しない!」とかいうので、ああよかったと思いました♪

本来、盟主加勢というのは、自分のお城をソロで守っても防Pがそんなに稼げない場合に、まとまって守れば防Pが稼ぎやすいからするものです。攻撃の合流と同じことですね。ですから、1期目の場合のように、ソロでも十分防Pが稼げるなら、盟主に入れっぱなし加勢などする必要はないのです。

で、2期目はみなさんご存知のように閃光少女の1期目ですね。こちらでは、はからずも盟主になってしまったので、ちょうど21-24で盟主を交代したこともあり、ちょうどいいので途中から、こちらでデッキコストアップの課金をすることにしましたw

順位 城主名 同盟 戦功 攻撃 防御 人口 総合 一戦撃破 一戦防衛
36 たまきち お花畑 157,105 561,539 2,625,026 7,006 3,553,850 11,990 36,716
8 縫殿 閃光少女 363,450 671,412 3,573,621 8,499 4,863,453 14,118 51,426

注目すべきは、33鯖1期目の防御Pです。260万もあります。33鯖の1期目は、20戦しかありませんでしたが、46戦もあった21鯖1期目をはるかに上回っています。さらに、開始したのが8月に入ってからで、合戦に参加したのは8月下旬ですから、実質10戦しかしていないわけです。

これは、わたしが1年半の経験をいかして初心者の方をいじめたとか、大同盟だったから加勢機会が多かったということももちろん大きいですが、もっと根本的に、ザク&グフで、1期目なら十分に戦えるということですね♪

わたしは33鯖の1期目では、10戦ほどしか参加してませんが、ちょうど祭りくじの時期ともかさなって特が何枚かもらえていたので、最初からかなり高性能なザクを乗り回すことができました♪ 長慶・晴朝・豊久に円陣を付けたのを3枚づつとか持ってましたww
この思い出のザクが、最近わたしのデッキを圧迫するので、泣く泣く処分してるところです。

要するに、1期目の円陣付カスタムザク部隊は、0083のノイエジール並みに強かったわけです。
30コストで5~6合流ならだいたいはじけました。
ノイエジール発進

一戦あたりの防Pを比較するととこんな感じです。
issenn

実際は、33鯖では10戦しか参加していませんので、カスタムザクの威力はさらに高いといえるでしょう。10戦だとこんな感じ。
10戦

なんか、まさにザクという感じで悲しくなってきましたw
グフも、ザクとは違うのだよといいながら、ラルさんが死んだら雑魚キャラになっちゃうしw
実際、ただのグフでは、40コストでも3合流がはじけない場合もあります。

というわけで、次回からは、3期目以降の望ましい機体開発の話です。
0-134.グフ
0-116.グフ以降の強化

5 comments on “5.閑話休題”

  1. 3期目は結局37戦ありました。で、わたしの防Pは4,707,596でした。
    期合戦数防P一戦あたり防P

    合戦数 防P 一戦あたり防P
    1 20 2,625,026 131,251
    2 26 3,573,621 137,447
    3 37 4,707,596 127,232

    最終戦までの防御の成績です。
    最後の東西戦前まで、国別で防御1位だったんですが、東西戦さぼったら抜かれてしまいましたw

    それはともかく、途中までは一戦あたり7万とかだったんですが、後半に持ち直して、一戦あたり12万まで伸びたのでよかったですw

  2. 33鯖時代、なついですねw
    あたしはそこからの参加で、
    まったく何もわからないまま同盟に加入して、
    何やかや色々いわれて、うーん。。。
    と思っていたときにたまきちさんと知り合えて。
    この同盟に入ってよかったと思ったのは、
    合流攻撃がちょっと楽しかったのと、
    (でもそれもちまちま文句言われつつ)
    たまきちさんやリンちゃんと知り合えたことでしたね。
    あのころは遠い城から遠路はるばる陣を寄せて加勢を送っても、
    大同盟なのに自分の城には誰も近くに陣も張ってもらえなかったし、
    加勢出してる陣に攻撃あっても助っ人もなかったし、
    よくわからないなりにこんなものなの?
    楽しくないぞ、とじわじわ思ってましたから。
    なので、次の同盟に誘ってもらったときは嬉しかったです。
    ただ、せっかく誘ってもらったのに、
    あたし自身はあんまりそのころから成長はしてないのがちょっと申し訳ないですけどね^^;

    しかし、縫いさん、ガンダムに熱いなぁwww

    • ガンダムは、1st世代なので、第2世代以降のモビルスーツ(可変のやつ)はわかりません。
      てゆうか、かっこ悪いと思ってしまうw
      みんなスマートすぎて重機感がないので。
      というわけで、わたしが一番好きなのは、ゴックとかアッガイとかです。

      めぐり愛宇宙は父親に映画館につれってってもらったりしましたが、話はいまいち理解できてませんでした。子供でしたので。

      Zとかは、大人になってからは見たけど、放映当時はお年頃だったので、存在すら知りませんでしたww

      でも、キュベレイはかわいいかも、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください