現職の新潟県知事が、出会い系で出会った女性にお金を渡して致していたというのが週刊誌に載って騒ぎになり、結局彼は辞職するそうです。

お金を渡したのが問題なのか、出会い系を使ったのが問題なのか、どうやら本人も、なにが悪いのかいまいちわかっていないようではありますが、わたしにも、なにが悪いのかよくわかりません。

思いつくのはこんなところ。
1. 出会い系を使ったのが悪い。
2. 出会い系で出会うのはかまわないけど、お金を払って致したのが悪い。
3. お金を払うのはいいけど、知事のくせに一回3万とか、安すぎで悪い。
4. 50歳のくせに若い女性、しかも女子大生と致したから悪い。
5. 妻(彼女)じゃない女性と致したから悪い。(彼は独身ではあるわけですけど。)
6. プライベートを暴露されたから悪い(危機管理能力が低いのが悪い)。

出会い系でいわゆる援助交際がよくないということのようですが、知事たる人は出会い系なんて安易なツールを使うべきではなく、自力でちゃんとナンパして、タダでやらせてくれる人を探さなければならないということなんでしょうか?
たぶん違うでしょうね。おそらく、よく知らない人と致すのはふしだらだから、知事たる人はそんなことをすべきではないということなんでしょう。これを敷衍すると、「結婚していない奴は信頼できない」というような考えと同じになると思います。だったら、被選挙権の要件に、既婚であることと入れればいいのにと思います。

実際のところは、5のプライベートを暴露されるような脇の甘さをとがめられたということなんでしょう。これならまあわかりますし、本人もどうやら、その点での責任を認めて辞任する(県政に混乱を招いたから辞任する)ようですが、これはつまり、ばれないようにもっとコストをかけて慎重に致すべきだったということになりますよね。というわけで、この件に関しては、3の安すぎで悪いというのと、5の危機管理能力の欠如、というのがほんとのところの理由なんじゃないかと思います。

つまり政治家としては、江戸川乱歩なんかが書きそうな、VIPだけが入れる秘密クラブにでも入って、ぜったい外にばれないようにして、危機管理をちゃんとした上で、めくるめく背徳的官能の限りをつくすべきだったということなんでしょう。

しかしながら、そんなのは管理された売春組織であって、そうなると管理売春ですから法律的にも犯罪行為であり、さらにはそういう秘密をにぎってる闇の組織との癒着があるに決まっていますから、普通の有権者にとっては、その辺の個人営業の女の子と一回いくらで致している知事の方が庶民的でずっといいような気がしますけども。(普通に考えて、政治家のスキャンダルをリークしようとしたら、なんか後援会の人とかが暗躍して、ちょっとガラの悪い方々に頼んで未然に防ごうとしたりしそうなもんですけど、そういうことができなかったのは、ある意味無能の証明なのかもしれませんが、見方を変えれば清廉潔白だったということにもなると思うんですけど。)

話を元に戻して、わたしがなんかいやな気分になるのは、特定の道徳に基づいて、その道徳に反する誰かを一方的に糾弾する態度に対してです。

例えばこの知事さんが既婚者だったとして、夫婦でSMプレイを楽しんでいたとして、絵的にはMの知事さんの方がおもしろいですが、それだとネタにはなるかもしれませんが、あんまり問題にはならないかもしれないので、知事がSで奥さんがMだとして、奥さんを縛って鞭で叩いたりするわけですが、もちろんプレイなので双方合意の上でなければいけませんが、奥さんはプレイとして「あンたッ、やめてッ!」とか「かンにンしてッ!」とか、某小池先生風に悶えてみたりして、で、そういうのは家の中でだけやってればよかったのに、最近ちょっとマンネリだからといって、三角木馬のあるラブホでプレイに及んだら、運悪くそこに盗撮カメラが仕込まれており、それが流出して週刊誌に売られ、「SM知事のあきれたご乱行」とかいう記事が載ってしまって、まあ、普通の夫婦の営みに励んでおられただけだったら、だから何だよとしか思わないわけで、たぶん盗撮した方が悪いとなるので記事にはならないでしょうけど、世間的にマイノリティだと思われるSMプレイだったということで、「知事は奇怪な仮面をつけ、清楚でうら若い夫人の真っ白な柔肌を亀甲に縛りあげて天井からつるし、やめてあなたと哀願しているにもかかわらず、非情にも鞭で叩きつづけていたのであった」とか書かれてしまい、なんともけしからん話だと騒ぎになって、知事の奥さんはプレイだったから楽しんでいなかったわけでもないのですが、そういう嗜好を大っぴらにするような下品な人ではなかったので、週刊誌に直撃されたときに、つい、「主人がどうしてもやりたいと申しますので、わたくしは、縛られるのは恥ずかしいですし、叩かれるのは痛うございますので、ほんとうは嫌でしかたなかったのですけれど、女の力ではとうてい逆らえず・・・(絶句)」とか泣きながら言ってしまい、そうすると、事はSMプレイというだけにはとどまらず、嫌がる奥さんを鞭うつDV知事ということになってしまい、しかしながら愛する妻を、「縛られて鞭で叩かれるのを喜ぶ淫乱女」にするわけにもいかないので、知事は奥さんを守るために自分が悪者にならざるを得ず、結局、県政に支障が出るということで辞任してしまったとか。(すいません。句点のない長い文を書いてみたかっただけです。)

で、そんな騒ぎで知事が辞任とかいうことになるとすると、SMプレイをするような人は知事をしてはいけないというメッセージを発することになってしまいますよね。つまり、SM好きな人には被選挙権を与えてはいけないということになり、それってあからさまに差別的でよくないですよね。

今回の知事さんのプライベート暴露からの辞任という話は、わたしにはそんな感じの出来事のように感じられて、いささか不愉快でありました。

米山新潟県知事の辞職によせて。←これ、面白かったです。

ま、わたしとしては、他人のプライベートはほっとけとしか思いません。
セクハラとかって、公私混同が一番の原因だと思うんですが、知事のプライベートな事情を暴露して辞任に追い込むとかって、公私混同でよくないと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Optionally add an image (JPEG only)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.